オホーツクの光凛
五大に響く太古の血脈

竹澤イチロー著/画

伝統と革新
芸術脳が世界を変える

アイヌ民族が生み出した装飾文様等をモチーフに描かれる独自の世界には、伝統と革新、未来へのメルクマールが見事に表現されている。
「イチローの作品は分類不可能なオリジナリティーを持ち。端的で快活に<いのち>を表現している」
(ジェラール・シュリゲラ/美術評論家)

定価(本体2600円+税)
■B5判上製/64頁
(カラー32頁、モノクロ32頁)
■ISBN978-4-8397-0137-6 C0071
■2008.10

竹澤イチロー
1960年/オホーツク海に面した流氷の街、北海道紋別市に生まれる
1983年/道都大学美術学部ヴィジュアルデザイン学科卒業
1983年~1989年まで広告代理店でグラフィックデザイナーとして勤務
1989年/有限会社ガイアシンフォニー設立
2003年/イチローアートスタジオ設立
<個展>
シロタ画廊、銀座教分館、三越、西武、大丸各デパート、GalerieElyettePEYER(パリ)など
<受賞・グループ展他>
1982年「第14回道美展」新人賞
1988年「第4回コンテンポラリーアートEXPO TOKYO'85展」グランプリ受賞
「ロサンゼルス JAPAN EXPO」/USA
1990年「国際花と緑の博覧会」政府苑招待作品
1993年「第2回 ARTEX NEW YORK展」マーク・コスタビ賞
1996年「第4回 ARTEX PARIS展」ジェラール・シュリゲラ賞
「第81回二科展」
1997年「第2回昭和シェル石油現代美術賞展」
1999年「第9回 ART BOX大賞店」月刊ギャラリー賞など