秘教の心理学

OSHO

七つの身体の超越! ハタ・ヨーガ、マントラ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ、ラージャ・ヨー
ガは、どのような身体レベルで役に立つのか? グルジェフがはたらきかけようとした
身体レベルとは? 禅やクリシュナムルティに代表されるノーメソッドは、どのような
ときに障害となり、どのようなときに助けとなるのか? 神秘家としての和尚が、探求
者の質問に答えながら、進化、瞑想の神秘、性エネルギー、クンダリーニ・ヨーガ、七
つの身体、七つのタイプの夢と現実などを縦横無尽に語った講和集。

定価(本体2400円+税) 
■四六判並製/320頁
■ISBN4-8397-0080-X
■1994.9
発行:LAF瞑想社/発売:めるくまーる

カテゴリー
精神世界 (OSHO)
・精神世界/和尚ラジニーシ
・インド
・ヨーガ・瞑想

和尚ラジニーシ(本人の遺志により現在は「和尚」とのみ称す)
1931年インド生まれ。21歳にして光明を得る(悟りを開く)。1958年から1966年まで哲学教授を務めたのち、精神的導師としての活動に専念。宗教・政治などの因習をきわめて辛辣に批判しつつ、「真の宗教性」の必要性を説き続けた。1990年逝去。